【2大FPSゾンビゲー】L4D2とKilling Floor

【2大FPSゾンビゲー】L4D2とKilling Floor

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告
Comment(-)

【2大FPSゾンビゲー】L4D2とKilling Floor

2013.07.10 10:47

46486_KillingFloor-02.jpg

l4d2.jpg


「FPSのゾンビゲー」と言えば、まずはこの2つのタイトルが真っ先に出る。
2つともSteamのゲームで、ゾンビ達をバシバシ撃っていくゲームですね。L4D2もKilling FloorもCoopゲーム(協力型のゲーム)なので、他人と如何に協力することが出来るか?が重要な要素になってます。


まずL4D2は、ゾンビが猛ダッシュで走ってきます。
バイオハザードシリーズみたいにチマチマ歩いてくることはないので、プレイヤー側もそれに対応しないといけない。突っ切る場面は的確にエイムして瞬殺しながら走って、逃げれそうにない場合は建物や壁際に籠ってゾンビを迎え撃ちます。

L4D2では特殊なゾンビ(特殊感染者)が出現します。
全部で8種類の特殊ゾンビがいるんですけど、その内6種類は確殺攻撃を持ってます。一発攻撃をもらってしまうと、他の仲間から助けてもらわない限り確殺されます(笑)しかもこの特殊感染者、かなりの頻度で出現します。この辺りのリスクの高さが良い感じに緊張感を出してくれるから、プレイしてると自然と皆で団体行動取ったりしてます。


Killing Floorは、より厳密な協力プレイを求められるゲームですね。
FPSなのに職業というものが存在していまして、その職業によってプレイスタイルが変わってきます。好きな職業を使って構いませんが、その役職に沿った働きをする必要があります。L4D2と比べて、ゾンビの足も遅くヒットボックスも殆どズレません。そのかわり、正確なヘッドショットが求められます

L4D2と同様、極端に強いゾンビが出現します。
仲間と協力して瞬殺しないとあっという間に全滅してしまうので注意です。


Killing FloorもL4D2もセールの時に買えば、1本500円くらいで買えます。
普通にやってても3ヶ月間は楽しめるから、この値段はかなり安い。Killing Floorの方は最近人が減っていますが、L4D2は発売から5~6年経ちますが未だに人が多いです。ゴールデンタイムとかだと、マッチングに困ることはないでしょう。

そんなわけで、簡単に2つのゲームを紹介してみました。
ってか思ったんだけど、FPSでゾンビゲーってこの2つ以外に有名なのは無いと思う。CoDは対戦がメインですし。…まあ、取りあえず楽しんでもらえればb

Category: FPS係のブログ
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。