Flash ShootはFPSのエイム練習には向いていない

Flash ShootはFPSのエイム練習には向いていない

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告
Comment(-)

Flash ShootはFPSのエイム練習には向いていない

2013.06.23 14:11

「フラッシュゲームのShootでFPSのエイム練習が出来る」、っていう記事をかなり見かけるけど実際は効果がないと思う。そもそも、あの的を追うことにどんな意味があるのか...?胴撃ちや胸撃ちなら実際の標的はかなりデカいから、Shootでエイム練習をする必要はない。

残る要素といえば、HSのエイム練習になるんだけど、これについても効果ない。


根拠の説明

↓Shootの的を実際のFPS画面に埋め込んでみた(クリックで全画面表示)

shoot in L4D2-01_T


2013-06-23_00009-01_T.jpg

これみて分かる通り、Shootの的は至近距離でのヘッドをカバーするくらい。
でも、実際のFPSのゲームで、この距離で撃ち合うことってまずない。大抵は、1枚目の奥のゾンビくらいの距離で撃ち合いになる。でも、このくらいの距離でヘッドショットを狙うには中心の更に中心を狙わないと当たらない。

しかも集弾の関係もあって、遠距離のHSを狙えば狙うほど外した時の火力がガクっと下がる。この場合、そこそこ上手い程度のエイム力で勝負すると、胴撃ちの敵に普通に撃ち負けることになる。


なので、中~遠距離の撃ち合いは胴撃ちが安定になるだろうから、それなら別にShootでエイム練習する必要ないと思う。だって、胴撃ちって特別なスキルが必要になるわけじゃないし、練習しなくたって誰でもできるから。

Shootでエイムの腕を上達させようと考えている人は、中心の中心を狙って練習しないといけない。Great100%が当たり前で、それでA+が取れるようになってはじめて実際のゲームプレイで練習の成果を感じることが出来ると思う。それ以外はまぐれヘッショですよ...多分。

Category: FPS全般
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。